>  > 攻めるのっていいものですね

攻めるのっていいものですね

風俗では受け身で楽しんでいました。女の子に攻めてもらって快感を得る。これが自分のオーソドックスな楽しみ方だったんですけど、最近は少し事情が変わりました。いつだったか、なぜか自分が攻める側になったんですけど、そこでこれまでの風俗では感じたことがないような気持ちを覚えたんです。攻めるのが楽しいというか、攻めて女の子が反応するじゃないですか。それがここまで楽しいものなのかっていう感動ですかね(笑)普段はそんなことは考えたこともありませんでしたけど、いつだったか何となく自分が攻めた時、相手の風俗嬢が思いもよらない良い反応を見せてくれたんですよね。それでこっちの心の奥にあった欲望に火が付いて、気が付いたらガンガン攻める派になってしまっていたんですよね。自分でもいきなりここまで変わるのかってことで驚いていますけど、攻められるよりも自分主体で攻めて女の子の表情を見るのが楽しくなってきたので、これもありかなって。

住居環境は風俗にも影響しますよ

住居環境は風俗をどうやって楽しむのかかなり影響しますよね。やっぱり実家にいる時には風俗店に頼るしかないじゃないですか。あるいはデリヘルでも外ですよね。さすがに自宅に呼ぶのは難しいですし。でも最近一人暮らしをするようになったんですよ。その際、職場の近くにって思っていたんですけど二駅程隣に風俗街があるんです。そこまでは最悪歩いても帰ってこれる距離なので、風俗はそこで楽しむようになりましたね。ただ、一人暮らしなのでデリヘル嬢を呼ぶのもそれはそれで面白いんじゃないかなとも思っているんですよね。デリヘルの方が若干安いですし、プライベートのような気持ちを味わえるとも思うので、いずれデリヘル嬢を自宅に呼んでみようかなと。住まいそのものは可もなく不可もなくといった所ではあるんですけど、風俗環境という点ではかなり気に入りましたよ(笑)自分の好きな時に、いつでも自由に楽しむことが出来ちゃうんです。男冥利に尽きますよ(笑)

[ 2017-05-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談